プロミボンヌ - 日向君のタイガーショットばりな思い -
a0034140_13123915.jpgたまにウェグさんと呼ばれるけど、ェでィでもカタカナで呼ばれるんだったらなんとなく満足するシンプルな脳みそのウィグです。こんには。

上に書いた、プロミヴォンデムですが、あんな風にみんなでチヌ前にもう一回チンでまして。なぜかって、NM玉に、日向君ばりの雑魚を交わす強引なドリブルで、(タイガー)シュト決めようとしたからなんですね(ちなみにジョブは戦狩)

雑魚を中央突破して、一回目うまくシュトで撃破できたことに味をしめて二回目もおなじことやったら、削りきれず吹っ飛ばされて雑魚ミンチにあったというわけです。

皆さんに「おとなしく弓でヤッてください。」といわれたのはいうまでもありません。
いやーだめだよ日向君…。
女の子と玉には岬君のようにやさしく接しましょう。(なにうまいこというとんねんおまえ

ps.
プロミヴォン、個人的には好きです。
30制限だしレベルあまり気にせずフレと遊べるので、欲を言うならもっと明るいとこならイイノニナ…。
[PR]
by wigtree | 2004-09-22 13:19 | FFXI
<< プロミボンヌ - 学生生活最後... エビの友情 >>