哀しいマンドラマ
a0034140_1936072.jpgずっと誘われなかった暗黒33歳。
マンドラに着替えたとたんに誘われたとです…。




a0034140_19404940.jpg編成は狩詩赤黒忍暗


a0034140_19422949.jpgクロウラーさんの仲を割き割き、ブリザガの黒さんタゲを【暗黒】でもどしてあぶあぶ。
隣のPTに芋を寝取られただの、奪い返しただの楽しい会話を繰り返しつつ35歳まで上げてPT終了したのですが…。

a0034140_19442045.jpg私の腰にはしっかりマンドラベルトがまかれたままだったとです…。
ヒロシです。
赤70のときにレザーベルトをまいたまま出陣したこともあるとです…。
ヒロシです。…。


※この物語はちょっとしたノンフィクションです。

♪ 小田和正 緑の日々

確かに今 振り返れば
数え切れない 哀しい日々 でも
あの時 あの夜 あの頃
ふたりはいつも そこにいた

過ぎてきた あの哀しみは
いつまでも 残るけど
僕等が出会った 頃みたいに
もうすこし 素直になれば

君となら 生きてゆける

君のために 僕が生きてゆく

まるで君が 望むような

僕には なれないかも知れないけど

(´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・`)
[PR]
by wigtree | 2005-01-06 19:46 | FFXI
<< ガルーダ討伐隊ブロガーズ とア... 僕たちの敬礼 2005年 新春 >>