私的 赤魔道士 考察 - リフレを彼女が覚えたら -
a0034140_12183943.jpgくにさんのところで、赤についてとても興味深いお話が展開されていたので私も書いてみたいと思います。
あくまで、赤/黒 基本だった私なりの考えです。





-----------------------

ぷらいおりてぃ順の立ち回り
(PT構成・敵の強さにより変動)

■リフレ 
くにさんと一緒で自分を基点にまわします。

順番のメインループは 
自分→(ナ)→魔ヒーラー(魔アタッカー)→魔アタッカー(魔ヒーラー)
※MPの減り具合により、順番調整
 ナさんに最初にかける理由は、
 ケアルヘイトとってほしいという一方的な願いから。
 その他MP持ちジョブもがんばってる人には隔回でちゃんとまわす。

 開幕に弱体がきっちりできるように、楽しむためにもMBに
 参加できるように。
 変なタイミングで切れそうなら早めに回しなおす。
 時間は計らず自分がきれるのをタイマーにする。
 やってるうちに体感で切れる前に動けるようになるのかも…。

■ヒーリング 
戦闘中でも動作の無いときゃ短時間でも座る。
たとえ、ヒンズースクワットになっても。
コントローラの場合は手動だとパッドが痛んで使い物にならなくなるので
/healマクロがある方がよい…(実績あり… 

■弱体  
開幕グラビデ→パライズ→スロウ
        
私的にグラヴィデは大好きな赤専用魔法。
また前衛やってるときにかけてもらって嬉しい弱体。
レジが少ない&リキャストが長いので最初にかけとく。
敵の回避を下げるということは、
時間×物理アタッカー人数 
分の効果があるということを
想像しただけでも楽しい(と思い込んでかける。

リフレ回しを優先するが、リフレかけた後にリキャストまでのインターバルが
できるので、その間に弱体を入れる。
忍盾ではパラスロ切らさず。黒さんいない場合はラスプも。
※このインターバルでやる弱体は、リフレのリキャスト報告などの
 マクロ動作が動くように手動でやっておく。
  
ブラインは余裕があるとき、放つ。
逆に盾をやる場合は、フラッシュ代わりにグラビデの前に放つ。
(修正でヘイトがわりかしとれるようになってる)
 
精霊弱体は黒さんがいるときは任す。

開幕用3弱体は一つのマクロに納める。
/ma グラビデ stnpc
/ma パライズ stnpc
/ma スロウ  stnpc
※注、stnpcのカッコが禁則文字で表示されてません。
 グラビデリキャスト待ちの場合は連打ですっとばす。
 他の弱体は魔法を並び替えて一箇所に固め、
 手動でコントロール。
 属性等の問題であまりにもレジの多い時はかけない。
 えらそうに書いておきながら、
 開幕かけっぱなしで、パラスロ以外はサボっていることが多い…。
 WSの命中が危うい連携のとき、特に狩さんが居る場合は、
 連携開始時にグラビデをいれなおす。
 かかってる状態の場合は、「効果無し」と出るが
 「うへ、オレ相変わらずMP無駄遣いやナ」と心でつぶやくも
 気にしない。
      

 ※ディスペル・サイレスとかは適宜
  ここらへんは、赤の腕っ節の見せ所なので
  マクロは思い切って派手にしちゃった。てへ。
      
  骨やおばけ相手は、開幕ディスペル。
  →くにさんとこの記事見て、フィナーレとスピード競争しても
   意味が無いことがわかったw
   フィナーレのリバウンドを狙うように改めますwww
   

 ※ディア・バイオはレジの影響が少ないので、
  他のマジシャンさんに任せる。
  きついようなら担う。  
  寝かせる必要がある状況の時は、スリップ系弱体はやらない。    

■コンバ 
最終チェーンの前チェーン(5チェなら4チェ、4チェなら3チェ)の
タイミングにもってくるようにMP調整(二桁になるまで使う)する。
ストスキはよっぽど平和なとき以外はやる前にいれる。
ストスキやっときゃ回復はケアル少なめでも
ドレイン・リジェネ・ヒールでまかなえる。

コンバのタイミングで1チェーン余分にやれるかどうかが決まるような
気がする(と思い込んでモチベーションを上げる。
できない周回はできないと割り切る(おそらく1チェーン減る。  
5チェやれてもMPかつかつで、一人だけ休憩ヒール時間が多いようなら
わりきって4チェペースにする。

※HP反応の敵が近くに居る場合は、戦闘中は控える。

■ケアル(リジェネ 
HP状況みて対応。
白さんがいて安定しているときは、お任せする。その分、弱体に貢献。
あまりにも負担が大きくなって弱体がやれなくなるようだったら
黒さん他にサポートをお願いする(大抵いわなくてもやってくれるけど。
弱体しっかり通ったほうが、ケアル負担も減るので。

あと、白さんのタゲがやばいことになったときは
白さんなぐられるくらいなら、コンバのケアルヘイトで
自分がなぐられる方がましと判断して実行する。
ナさんがいるときは
「コンバするからケアルしてしてー」とつぶやく
(でもそんなこと言う余裕がないことの方が多い。


■ヘイスト 
白さんいないときはヘイストまわしやる。
居る時は盾をお任せして、他のヘイストを任せてもらう。
タイミングは リフレ→ヘイスト→リフレ→ヘイストといった風に
リフレのリキャスト待ちで実行する。
リキャスト間隔がたぶん同じなので、やりやすい。
※個人的にはヘイストを申し出て、コンバをチェーン中に
 やらざるを得ない状況にしているときの方が、
 コンバを温存しているときより
 白さんに余裕ができてPTの危険が少ないと感じます。
 前衛が常時へイスト状態になりやすいし。


■精霊印 
アスピルが効く相手なら印アスピル。
ドレインが効く相手なら、コンバ後の印ドレイン。
両方とも無理な相手は、4チェ→5チェの局面など
印精霊での押し込みにつかう。
※アスピル・ドレインは吸い具合をみて、ヘボなら印精霊に変える。
 弱体のレジが激しく、サイレスやスリプルが重要な場合とかは
 弱体に印をまわす。
      
            
■MB   
基本的に参加する。だって参加者しなきゃ楽しくないじゃん。
黒さんや連携の被ダメ多くてオーバーキルなときは、
弱体MBや精霊Iで気分だけ味わう。
特にファイガ3を黒さんが習得した以降はそうなることが多いかも…。
 
弱体MBはPTの雰囲気をやわらかくすることが多い。
ex
「おー。サイレスMBはじめてみたぁー。」
 などと、感動のコメントが寄せられる可能性が若干ある。
     
■精霊  
基本MB+印がつかえる時のみ。
余裕があるときはチェーンゲットの押し込みに使用。
黒さんにタゲが向かってきたときに押し込んで、
倒せるとめちゃめちゃ嬉しい。 
「ナーイス・リバウンド」と心でつぶやく。


■殴り 
とても調子が良い日和&PTで、「とて」以下つれてきたときだけ
エンかけて振りの速い武器で殴る。
(60以降は代理盾やったとき以外は一回もないような気が)

-----------------------

うへ;; 長くなった。
以上、あくまでもウィグ赤ってことでw
なんか誤解があるようなタイトルで期待した人ごめんなさい(´・ω・`)

※関連 
ちょこっと半生を振り返る(赤70までの道のり)
やっとやっと;;(赤限界戦)    
[PR]
by wigtree | 2005-01-19 12:27 | FFXI
<< ちょっとキいてよ奥さん 水球っ... ウィグォーリーをさがせ & ヘ... >>